詳細検索を使用する

詳細検索の機能を使用する際には、さまざまな種類の検索を実行できるミニペインが開きます。このミニペインは一度に複数個開くこともできます。AND型の検索を実行するときには、複数のミニペインを開きます。

詳細検索を使用すると、以下の条件を使って検索できます。

  • 添付ファイル:添付ファイルなし、任意の添付ファイル、特定の添付ファイル、特定のファイル名。[特定の添付ファイル]を選択した場合は、添付ファイルの種類のリストが表示されます。[特定のファイル名]を選択した場合には、ファイル名を入力するテキストボックスが表示されます。

  • 基本:差出人、宛先/Cc、件名、メール本文の内容などのヘッダー情報を使用します。

  • 日付:指定した日付、指定した日付より前、指定した日付より後に受信したメッセージを検索します。2つの日付間のメッセージを検索する場合は、2つの日付ペインを開きます。

  • フォルダ:検索を指定したフォルダだけに制限します。

  • 保存済み検索:以前に保存した検索クエリーを開きます。

  • ツール:URLを含むメッセージまたは連絡先を検索します。

  • サイズ:指定したサイズ(バイト、KB、またはMB)より大きい、または小さいメッセージを検索します。

  • ステータス:フラグが付いている、またはフラグが付いていないメッセージまたは連絡先を検索します。既読、未読、転送済み、または返信済みのメッセージを検索します。

  • タグ:特定のタグまたは指定した一連のタグが付いているメッセージまたは連絡先を検索します。

  • 時間: 過去1時間、今週、先週など、特定の時間枠内に届いたメッセージを検索します。