AND検索とOR検索

複数の条件を使用する検索では、指定した条件のいずれかに一致する項目を探すことも、指定した条件のすべてに一致する項目を探すこともできます。詳細検索を使用すると、両方の種類の検索を実行できます。

すべての検索ペインでは、以下の規則が適用されます。

  • 基本検索ペインでは、AND検索クエリーを作成できます。2つの基本検索ペインを開いている場合、2つのペイン間のOR検索クエリーが作成されます。

  • 指定した条件のいずれかに一致するメッセージを検索する場合、これをOR検索と言います。なぜなら、メッセージがいずれかの項目(つまり、X OR Y)を含んでいる場合、そのメッセージは一致するとみなされるからです。複数のチェックボックスがある詳細検索のペインでは、1つのペイン内で複数の項目を選択することで、それらの項目のOR検索を作成できます。

  • XとYの両方を含むメッセージを検索する場合、これをAND検索と言います。指定したすべての条件を満たすメッセージが一致項目とみなされます。詳細検索ペインの[タグ]と[ステータス]では、同じペインを複数個開き、それぞれのペインで異なるチェックボックスを選択することでAND検索の条件を指定できます。

備考検索バーで検索クエリーを表示するオプションを選択した場合は、[検索]テキストボックスが更新され、新しいクエリが表示されます。クエリに表示されるのは「OR」だけです。AND検索を実行する場合、「AND」という単語は表示されません。以下の例は、[差出人:]欄に「丸山」を含み、かつ[To:]欄または[Cc:]欄のどちらかに「細川」を含むメッセージを検索するためのAND条件を示しています。

 

basic_search.gif  searchbar.gif