添付ファイルを開く

メールメッセージには、ワープロ文書、表計算ファイル、テキストファイル、イメージ、実行可能なアプリケーション、または送信者のコンピュータネットワーク上にある他の種類のファイルなどを添付できます。添付ファイルを含むメッセージの件名の横には、クリップのアイコンが表示されます。

JPEGイメージやテキストファイルなど、特定の種類のファイルはほとんどのコンピュータシステムで開くことができます。しかし、Microsoft Word文書など、その他のファイルは、作成に使われたのと同じアプリケーションがないと開くことができません。

ファイルが添付されたメッセージを受け取ったとき、メッセージヘッダーに、添付ファイルのファイル名、ダウンロード、削除のリンクが表示されます。

  • 添付ファイルのファイル名をクリックすると、添付ファイルを表示します。表示するには、お使いのパソコンにその種類のファイルを開くことのできるアプリケーションが必要です。

  • 添付ファイルをダウンロードするように選択した場合は、参照ダイアログが開き、お使いのパソコンのファイルシステムが表示されます。目的の場所を指定し、ファイルを保存します。

備考:添付ファイルはメールメッセージから削除できます。[削除]をクリックすると、メールボックスから添付ファイルが削除されます。削除した添付ファイルは、すぐにメールボックスから削除されます。  

ウイルス対策

コンピュータウイルスは、メールの添付ファイルを通じて広がることがよくあります。
添付ファイルを開く際には、注意を払うようにしてください。

 

関連トピック