メールメッセージをHTML形式で表示する

メールメッセージは、次の2通りの形式で表示できます。

  • HTML形式:HTML形式のメッセージには、メッセージを読みやすくするために書式、行頭番号、行頭記号、色つきの背景、リンクなどを含めることができます。メールソフトの中には、HTML形式のメッセージを受信できないものもあります。

  • テキスト形式:テキスト形式のメッセージは、HTML形式のコードを含んでいないメッセージです。テキスト形式で送信したメッセージは、常に他のメールソフトで読み取ることができます。メッセージにHTMLが含まれている場合でも、そのメッセージをテキスト形式で表示できます。

メールメッセージを常にHTML形式で表示するには、[設定]>[メール]ページで、[HTML(可能な場合)]を選択します。 そうすれば、HTML形式のメッセージを受信したとき、そのメッセージが書式付きで表示されます。

オプション設定をする」も参照してください。