BIGLOBE以外のアカウントを登録する

BIGLOBE以外のアカウント(Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアカウントや@niftyなどの他社プロバイダーのメールアカウント)をお持ちの場合は、それらのアカウントに個別にログインしなくても、BIGLOBEメールで直接それらのアカウントのメールメッセージを確認できます。「BIGLOBE以外のアカウントのメールを受信する」を参照してください。

BIGLOBE以外のアカウントを登録するには
  1. [設定]>[アカウント]ページを開き、[BIGLOBE以外のアカウントを追加]をクリックします。[新しいBIGLOBE以外のアカウント]というアカウント名が自分のアカウントリストに追加されます。次に、このBIGLOBE以外のアカウントを設定します。

  2. [BIGLOBE以外のアカウント設定]の[アカウント名]に、このアカウントを識別するための名前を入力します。[新しいBIGLOBE以外のアカウント]がこの名前に変更されます。このアカウント名は、新しいメールメッセージを作成するときに[差出人]アドレスのリストで選択できるようになります。

  3. [メールアドレス]フィールドに、BIGLOBE以外のアカウントの正確なメールアドレスを入力します。

  4. 次にアカウント情報を指定します。必要に応じて、サービスプロバイダから情報を得るようにしてください。

    • アカウントの種類:POPまたはIMAPを指定します。

    • アカウントのユーザー名:メールアカウントを入力します。メールアドレスの最初の部分(@の前の部分)、またはメールアドレス全体である場合があります。

    • メールサーバー:メールサーバーのホスト名を入力します。

    • パスワード:パスワードを入力します。パスワードを正しく入力したかどうかを確認するには、[パスワードを表示]チェックボックスをオンにします。

    • 詳細設定:ご利用のサービスプロバイダがデフォルト以外のポートを使用している場合は、ここでポートを変更できます。セキュリティで保護された接続を使用する場合は、[このサーバーにアクセスするときに暗号化接続( SSL)を使用]チェックボックスをオンにします。

  5. [メッセージのダウンロード先]で、メッセージの保存場所を指定します。デフォルトでは、新しいフォルダを作成し、そのフォルダを有効にしてメッセージを受信します。メッセージを受信箱に保存したい場合は、[受信箱]を選択します。

  6. メッセージがBIGLOBEメールで受信されたときにBIGLOBE以外のアカウントからそれらのメッセージを削除する場合は、[ダウンロード後にサーバー上のメッセージを削除]チェックボックスをオンにします。

  7. [差出人]のテキストボックスに、送信メッセージの[差出人]欄に表示する名前を入力します(例、田中太郎)。これは、メールメッセージの前に表示されるわかりやすい名前です。この名前とともに使用する正しいメールアドレスを選択します。

  8. [差出人]に指定した名前およびアドレスとは別の名前およびアドレスに返信メッセージが送られるようにしたい場合は、[返信先]のチェックボックスをオンにします。メッセージの返信先となる名前とアドレスを入力します。たとえば、田中氏が送信した研修に関するメッセージの返信先を、「チーム研修」宛(アドレス:training@example.com)にすることができます。

  9. [署名]は署名ページで設定できます。署名ページへ移動する前に、設定を保存してください。

  10. [保存]をクリックすると、アカウント情報が設定されます。