署名を自動的に追加する

複数の署名を作成し、作成済みの特定のアドレスに割り当てることができます。

HTMLを使用して署名の書式を設定する場合、会社名をウェブサイトにリンクさせたり、ロゴなどのイメージを署名に追加したりできます。

署名の例

東京太郎
○○○部門
□□□□□株式会社 
303-555-1212 内線111
taro.tokyo@example.com

会社のロゴ

 

署名を作成するには
  1. [設定]>[メール]>[署名]ページを開きます。

  2. [新しい署名]をクリックし、この署名の名前を[名前]フィールドに入力します。

  3. 署名のスタイルを作成するには、[HTML形式]をクリックして署名をカスタマイズします。

  4. [署名]テキストボックスに、メッセージに追加したいとおりに署名情報を入力します。HTML形式を使用する場合、テキストのフォント、サイズ、色を選択し、リンクおよびイメージを署名に追加できます。イメージは、ダウンロードするか、イメージURLにリンクさせます。 

  5. この署名をお使いのアカウントに適用するには、[署名の使用]でアカウントの横のドロップダウンリストから署名の名前を選択します。

  6. 次に、署名をメッセージ内のどこに配置するかを指定します。自分が書いたメッセージのすぐ下に署名を追加する場合は、[引用メッセージの上]を選択します。メッセージの一番下に署名を追加する場合は、[引用メッセージの下]を選択します。

  7. [保存]をクリックします。