メールメッセージの各部分について

メールメッセージは、以下の各部分で構成されています。

ヘッダー

メッセージヘッダーには、送信者や受信者に関する情報が含まれています。メールヘッダーの具体的な内容は、そのメッセージを生成したメールシステムによって多少異なります。一般に、ヘッダーには以下の情報が含まれています。

  • 件名:件名はメッセージの内容を説明したテキストで、メールメッセージを個々に一覧するほとんどのメールシステムで表示されます。件名欄には、「20XX年企業ミッション声明」といった件名が表示されます。

  • 送信者(差出人):送信者のメールアドレスです。返信先アドレスが別に指定されていない限り、通常、返信先アドレスと同じになります。

  • 受信日時:メッセージの受信日時です。

  • 返信先:[返信]ボタンをクリックしたときに返信メッセージの受信者となるメールアドレスです。

  • 受信者(宛先):送信者によって設定されたメール受信者の姓と名です。

  • 受信者のメールアドレス:受信者のメールアドレス、つまり実際にメッセージが送信されたところです。

  • 添付ファイル:メッセージに添付するファイルです。

本文

メッセージの本文には、「新しいヘルスケアプログラムの申し込み資格がある従業員の方へ。新しいプログラムへの切り替えを希望される方は、来週の金曜日までに各自の主任にその旨を報告するようにしてください。」など、実際のメッセージ内容が含まれます。 また、メッセージの本文には、署名や、送信者のメールシステムによって挿入された自動生成テキストが含まれることもあります。