メールメッセージにファイルを添付する

メールメッセージを作成するときに、パソコンにあるファイルを添付できます。また、アドレスブックの連絡先、メールメッセージも添付ファイルとして使用できます。

備考:メールメッセージの受信者のパソコンに、ファイルを開いて読み取るためのソフトウェアがインストールされている必要があります。Microsoft Officeなど、一般に普及しているパッケージで作成されたファイルであれば、通常のデスクトップシステムで開くことができます。一般的なファイル形式(テキストファイル、HTMLファイル、.GIFファイルや.JPGファイルなどのイメージ)は、さまざまなプログラムで開くことができます。ただし、これはユーザーが使用しているシステムによって異なります。

[添付ファイルを追加]リンクを使用して添付ファイルを追加するには

  1. 新しいメールメッセージを作成する」の説明に従って、メッセージを作成します。

  2. add_attachment_75.pngをクリックします。[ファイルを添付]ダイアログに、[マイコンピュータ]、[メール]、[連絡先]の各タブが表示されます。添付ファイルの種類に合ったタブを選択します。

    • [マイコンピュータ]:お使いのパソコン上の任意のフォルダを参照してファイルを選択します。ファイルを選択して[開く]をクリックするか 作成中のメッセージのヘッダーにフォルダからドラッグアンドドロップします。

    • [メール]:メールが受信箱にない場合、フォルダを選択します。選択したフォルダのメッセージを検索できます。メールメッセージは右に表示されます。添付するメッセージを選択します。

    • [連絡先]:アドレスブックを選択します。アドレスブックに含まれる名前が右に表示されます。複数のアドレスブックで名前を検索できます。添付する名前のチェックボックスをオンにします。.vcfファイルとしてメッセージに添付されます。

備考CtrlまたはShiftを押しながらクリックすると、複数の添付ファイルを一度に追加できます。[ファイルを添付]ダイアログでは、1行に複数の添付ファイルが追加されます。

  1. タブのすべての添付ファイルを追加したら、[添付]をクリックします。

  2. [送信]をクリックしてメッセージと添付ファイルを送信します。

お使いのパソコンから添付ファイルをドラッグアンドドロップで追加するには

  1. 1つ以上のファイルを選択し、添付するファイルでカーソルを押さえたままにします。

  2. ファイルをメッセージのヘッダー部分までドラッグして、カーソルを離します。ファイル名がヘッダーに表示されます。

 

 dndview.png


注意:ブラウザがInternet Explorerの場合は、ドラッグアンドドロップで添付ファイルの追加はできません。

 

添付ファイルを削除する

添付ファイルを削除するには、メールメッセージを送信する前に、添付ファイルの横のチェックボックスをオフにします。