含む」「一致する」オプションを使用してフィルタリングする

フィルター条件には、「次の文字列を含む」、「次のパターンに一致」、および「次の文字列に完全に一致」という3つの比較方法があります。これらのオプションは、件名行などの項目に対して使用できます。

  • 次の文字列を含む:指定した行に指定した文字列が含まれることを意味します。たとえば、「バナナ」を含む件名行を指定すると、「バナナでクッキング」や「朝食にバナナ」などが一致します。

  • 次のパターンに一致:指定した行が指定した文字列に一致することを意味します。これにはワイルドカードも含まれます。たとえば、「バナ*」と指定すると、「バナナ」は一致しますが、「緑のバナナ」は一致しません。

  • 次の文字列に完全に一致:ワイルドカードや代わりの文字を使わずに、指定した行が指定した文字列に完全に一致することを意味します。たとえば、件名行に対して「バナナ」と指定した場合、一致するのは「バナナ」という件名だけであり、「バナ」、「私のバナナ」、「バナナ?」などは一致しません。